お知らせ

「性」という言葉を目にする時、私たちはあまり口にしてはいけないような感覚になります。

戦後、性教育のあり方についても、いろいろな議論されてきました。

現代も教育現場において、どの伝え方が正しいのか様々な考え方があります。

「性」とは心が生きると書きます。心が生きているとは?実は、心が関係しているところにこそ、「性」が使われています。個性・性格・性質など・・・・・。

心が生きる「性」を正しく伝えることで、生まれてくることの素晴らしさを改めて感じる機会を作っています。

大人がもう一度、生まれてきたことを肯定でき、命の大切さを伝え、今問題である、いじめや自殺も子供達と一緒に考える機会になればと思い活動しています。

私と一緒に考えてみませんか?

 

インフォメーション

ご提供中のメニュー

コーチング、講座など、ご提供中のメニューをご案内いたします。

詳しくはこちら

プロフィール

心が生きる「性」アドバイザー・高橋ピン子のプロフィールです。

詳しくはこちら

活動実績

長野県内の小・中学校、高校を中心に、これまで80回を超える講演を行っております。

詳しくはこちら

受講者の声

講演を聴いた中学生、高校生から、たくさんのご感想をいただいております。

詳しくはこちら

ワンポイントアドバイス

子どもの「性」のことでお悩みのお母さんに、ワンポイントアドバイスをお伝えいたします。

詳しくはこちら

よくあるご質問

ご依頼の際、よくいただくご質問にお答えしております。

詳しくはこちら

 

講座・講演などに関するお問い合わせは随時受け付けております

お問い合わせはこちらから

© 2020 三浦企画サンプルサイト