クレクレ星人になっていませんか?

 

クレクレ星人とは?


クレクレ星人とは?・・・ノウハウや情報を無料で提供してほしい、見返りを求める、相手に何か求めてばかりで自分は何もしない。このような人の総称です。

 

コンサルタントとかアドバイザーとか。

 

ビジネスブロガーに向けて多少なりともお役立ち情報を日々記事にしていると・・・

 

マインド面だけではなく、ノウハウも記事にすることが多々あります。

 

ブログという、誰でも無料で読めるメディアを使って、有料でもおかしくないようなノウハウを惜しげも無く提供されている方がたくさんいます。

 

これってすごいことなんですよね。

 

何かわからないことがあった時。 問題がおきて、解決法を知りたい時。

 

検索してたどり着いたページには、自分が必要としている答えが詳しく書かれているわけですから。

 

便利な世の中です。 ありがたいお話です。

 

でも皆さん、そのことにちょっとばかり慣れすぎていないでしょうか?

 

無料と有料の境界線

 

僕のような仕事をしていると、色々な質問をお受けすることがあります。

 

「アメブロのメッセージボードが変になっちゃいました!どうすればいいですか?」

 

「画像が上手に設置できません。やり方を教えてください!」

 

「サイドバーの項目が一番下の方まで下がってしまっています!直す方法を教えてください!」

 

僕としてはこのようなご質問をいただき、それに答えることも仕事の一つだと思っているから良いのです。

 

大概の方は、「ありがとうございました! 助かりました!」と仰ってくださり、中にはそのことをご自身のブログでご紹介してくれる方もいます。

 

一方で、質問の回答に対するお礼もないまま、次から次へと質問をかぶせてくる方もいます。

 

「ブログタイトルを変えてみたのですが、どこをどう直したら検索に強いタイトルになりますか?」

 

「私のブログのヘッダー、どの写真をどう配置すれば、インパクトのあるヘッダーになると思いますか?」

 

などなど。

 

当たり前ですが、無料相談には「ここまで」という境界線があり、そこから先は「仕事(有料)として」というものがあります。

 

居酒屋の最初の1杯・生ビール無料サービス

 

居酒屋がよくやっているサービスで、生ビール最初の1杯無料サービス、というものがあります。

 

あのサービスを利用して、全てのお客さまが最初の1杯だけ飲んで帰ってしまったら。

 

そのお店はあっという間に営業停止になってしまいます(笑)

 

お客さん皆さん、「最初の1杯をありがとう! じゃあおかわりに2杯目をいただこう」となるわけです。

 

感謝の気持ちを込めて、2杯目、3杯目とおかわりをいただくんですね。

 

SNSやブログの世界でも、そのことは同じです。

 

何かわからないことを教えてもらったら、感謝の気持ちを示さないといけません。

 

それなのに、そのことに対してお礼の一言もなく、返事をしないでスルー、という方があまりにも多いんですね。

 

ブログを拝見すると、一見しっかりしたことを書いている人でも、残念ながらそういう方がいます。

 

ビジネスマンとして 人として

なにも恩着せがましく「礼を言え!」とか。 「ここまでしてやったんだから感謝しろ!」とか。

 

増してや「有料サービスに申し込め!」などと言うつもりはありません。

 

ただ言いたいことは、質問してくるあなたもビジネスブロガーですよね?、と。

 

あなたにもお客さまがいるんですよね?、と。

 

お相手の方は、時間という貴重な財産を使って、あなたの質問に答えてくれたんです。

 

ビジネスとしてお客さまに価値やサービスを提供する側にいる人が、感謝の気持ちを持てないでいるなんて大丈夫なんでしょうか。

 

それとも、「ありがとうございます」とお礼を言うのは、お客さまだけでいいと思っているのでしょうか。

 

ビジネスマナーって超重要です。 人としての在り方も大事です。

 

アメブロやSNSの世界って狭いですよ。

 

あの人は前にこんなことがあった人だ。 悪い噂はすぐに広まります。

 

一ビジネスマンとして襟を正して、常に常識のある行動を心がけていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。